スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォッカ不在の女王杯 ダイワスカーレット圧巻!圧勝!!



最強世代と言われている今年の3歳牝馬が、古馬牝馬と女王の座をめぐって対決した今年のエリザベス女王杯。
ダービー馬ウォッカが突然の戦線離脱により、ダイワスカーレットの一人舞台になってしまいました。昨年の勝ち馬フサイチパンドラや女傑スイープトウショウなど古馬陣もそれなりのメンバーでしたが、結果はダイワの圧勝でした。おそらく、ウォッカがいても、あのレース運びをされると差し脚も不発に終わったでしょう。クラシックディスタンスより短い距離(1600m~2400m)ではダイワの方に分があると思います。ダイワはこれで今年の出走を終わりみたいですが、ウォッカはどうなんでしょうね。JC→有馬というローテなんでしょうか・・・楽しみです。

20071112-00000001-nks-horse-thum-000.jpg




スポンサーサイト

アドマイヤムーンにゴドルフィンが40億円オファー


世界最大の馬主軍団ゴドルフィンがアドマイヤムーン(牡4、栗東・松田博)獲得に乗り出し、40億円の巨額トレードを近藤利一オーナーに申し入れたことが16日、明らかになった。条件には種牡馬だけでなく、競走馬としての権利も含まれる。今月中にも合意に達して海外へ移籍。ロイヤルブルーの勝負服で飛躍する。(日刊スポーツ)

アドマイヤムーン 牡 鹿毛 12戦[8-1-1-2]
父エンドスウィープ 母マイケイティーズ
20070624-00000023-spnavi-horse-view-000.jpg




歴史的一瞬!ディープインパクト3冠達成!!


なんて大見出しですが、私はあまりディープインパクトが強い感じしないんですよね。ナリタブライアンの方が絶対強かったと思います。ジョッキーと無敗という2つの話題もあって、ディープの方がマスコミ受けもするんでしょうが・・・。とにかくナリブーはめちゃめちゃ強かったですよ。他の馬なんかパドックですでに威圧されていましたから。ところでディープは次どうするんですかね。ジャパンカップでしょうか?まあ他の勢力がたいしたことないとまたきっと勝ちますね。大種牡馬(?)サンデーサイレンス亡き後、この馬も期待されるんですね、きっと。ゲーム内のセリに出てるモデルは一体これほどまでに走るのでしょうか?調教やジョッキーが違うから、あのようには走りませ~ん、なんて言われちゃうのかな。っま、私的にはあまり関係ありませんがね。

牝馬三冠メジロラモーヌ逝く。


史上初の牝馬3冠に輝いた名牝メジロラモーヌが22日、けい養先の北海道洞爺メジロ牧場で老衰のため22歳で死亡したとのニュースを知った。「牝馬の河内」こと河内洋元騎手を有名にしたのもこの馬である。牝馬三冠もすごいが、3つのトライアルも勝利していることから、完璧な三冠馬なのである。…名牝が去った。

ダービーグランプリ、武&カネヒカリ勝利!

 
公営競馬の指定交流レース、第20回ダービーグランプリ(統一G1)が19日、岩手県の盛岡競馬場で、中央所属馬5頭を含む3歳の12頭がダート2000メートルで競い合った。断然の1番人気に推された中央馬カネヒキリ(武豊騎乗)が2分3秒8で優勝、賞金5000万円を獲得した。カネヒキリの父はフジキセキ、母父はDeputy Minister。
20050919-00000090-kyodo-spo-thum-000.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。