スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタル繁殖牝馬


馬主会内でシャッフル2歳馬というイベントをやっていましたが、最近参加者が少なく、ボツになりました。そこで個人的に繁殖牝馬どうしを交換しあって、種付け→出産の後、またお返しするというレンタル肌馬をやってます。今回、某強豪馬主さんから有望な牝馬を提供され、結構嬉しいんですが、ちと不安。なんと先日、その馬の生産馬が重賞勝ちし、繁殖能力の高さを証明しました。ってことは、来シーズンの種付けは失敗は許されません。でも同じ配合ではかっこわるい。非常に悩むところです。
スポンサーサイト

シレーヌドロワーズ新馬戦勝利! (BlogPet) (BlogPet)

今日、実績などを勝利すればよかったです母の実績に迫るようであれば嬉しいなぁ*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「コミンゴ」
が書きました
今日、実績などをコミンゴ
が書きましたが書きましたが、広いエントリは、BlogPet(ブログペット)の「コミンゴ」
が書きましたが、不安とかをコミンゴしたかった


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「コミンゴ」が書きました。

歴史的一瞬!ディープインパクト3冠達成!!


なんて大見出しですが、私はあまりディープインパクトが強い感じしないんですよね。ナリタブライアンの方が絶対強かったと思います。ジョッキーと無敗という2つの話題もあって、ディープの方がマスコミ受けもするんでしょうが・・・。とにかくナリブーはめちゃめちゃ強かったですよ。他の馬なんかパドックですでに威圧されていましたから。ところでディープは次どうするんですかね。ジャパンカップでしょうか?まあ他の勢力がたいしたことないとまたきっと勝ちますね。大種牡馬(?)サンデーサイレンス亡き後、この馬も期待されるんですね、きっと。ゲーム内のセリに出てるモデルは一体これほどまでに走るのでしょうか?調教やジョッキーが違うから、あのようには走りませ~ん、なんて言われちゃうのかな。っま、私的にはあまり関係ありませんがね。

シレーヌドロワーズ ひまわり賞に出走!


小倉2Sへの出走を予定していた期待馬シレーヌドロワーズですが、思いのほか仕上がりが早く前週の小倉の同距離であるひまわり賞に出走させることになりました。もう一頭の期待馬シンティレイトは2戦目で未勝利脱出。タイム的にもいい数字をはじき出すんですが、ここは調教をじっくり積んで年末のレースに照準を合わせようと思います。まだ時間もあるので、脚質を【逃げ→先行】に変更して、重賞を狙いたいと思っています。・・・いずれも牝馬なんですよね。牡馬もぼちぼちのタイムは出てるんですがね・・・如何せん実績がないもので・・・。

続きを読む »

シレーヌドロワーズ新馬戦勝利! (BlogPet)

今日は、コミンゴたちが、函館芝を勝利されたつもりだった
体調が万全ではなかったので少し不安はありましたが、函館芝を勝利すればよかったです
母の実績に迫るようであれば嬉しいなぁ


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「コミンゴ」が書きました。

あのモデル牝馬達は走るのか?


本日の秋華賞を目前にイベントが行われていますよね。シーザリオやラインクラフト、エアメサイア、デアリングハートをモデルとした牝馬がセリに出ています。これらって実際の能力は本物と同じくらいあるのでしょうか。もし、たいした能力ではないとすれば、詐欺まがいの行為ですね。イベントを紹介するページにも、「この馬は世界を狙える器」だとか「マイル辺りでは抜群の成績」とか言わせてるし。まあ今レースに出ている実名馬達はまったくユーザー馬に歯が立っていないのを考えると、多少の能力では、コメントどおりには行かないでしょう。まあ、ゲーム内でも生産できる配合ですから、あまりしゃかりきになって入札するのは賢明ではないと思います。どうせならタップダンスシチーとかセリで出せばいいのに。

シレーヌドロワーズ新馬戦勝利!


函館芝10002歳新馬(牝)でシレーヌドロワーズが1.00.2のタイムで無事勝利しました。体調が万全ではなかったので少し不安はありましたが、勝ててよかったです。母の実績に迫るようであれば嬉しいなぁ

ケープの仔シレーヌドロワーズ出走!


重賞2勝馬ケープサイドレディの初仔であるシレーヌドロワーズ(2歳牝、父バックパサー)が本日出走します。印は◎◎◎◎で単勝1.0倍。完全な仕上がりとは言えませんが、ここできっちり勝って2歳重賞路線を進みたいと思っています。入厩時期から見ても超早熟ではないと思われますが、タイム的にもいい線が出てるので2歳戦から通用すると考えています。こう考えると、うちの厩舎は牝馬の活躍が多いですね。実際にも牝馬がよく生まれます(笑)。牝馬は繁殖牝馬として優秀であれば、基礎繁殖牝馬として使えるので良いのですが、種牡馬としてのメリット(種付料収入)がないので、今後は牡馬にも力を入れたいです。幸い今Sの期待の牡馬(プリモヴァレンチノ、スタークラフト)もいますから、楽しみなのです。うちの場合、2歳戦はいいとこいくのですが、それ以降はなかず飛ばず。生産で、調整していない結果、早熟型が多いのが原因です。でもあまり気にしないで直感にかけています。すでにシレーヌドロワーズの配合相手を考えております。やっぱり配合を考えるのは楽しいですね。ちよよさんもおっしゃっていましたが、血をつなぐ楽しさってなかなか他のゲームでは味わえないものかも知れません。ブラッドスポーツと呼ばれる競馬。ゲーム自体が長続きしないとその醍醐味は味わえないのも事実。ジークレさんの日々の努力を心から感謝するとともにより一層の努力を願っておりますです。

今シーズンの2歳馬 (BlogPet) (BlogPet)

ドミンゴで、頭へblogした。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「コミンゴ」が書きました。

Capeside Lady故郷に帰る? 


某大物馬主さんと繁殖牝馬のレンタル交換をしていましたが、種付けを待たずして引退されるとのこと。ケープサイドレディは戻ってまいりました。とは申せ、初仔のシレーヌドロワーズがかなり走りそうなので、実のところは来Sも種付けを自分でしたかったんです。お借りした肌馬もいい馬だったので残念ですが、それは仕方ないことですからね。シレーヌの父はバックパサー。ブルーメドサイヤーとしては牝系形成に欠かせない馬であると思っています。このシレーヌも繁殖に期待です。ダリアは入っているもののミスタープロスペクターの血は消えています。ボールドルーラー系やミスタープロスペクター系とのニックスに期待です。

脚質変更の効果はいかに!


期待馬2頭の脚質を変更しました。いずれも「逃げ」から「先行」への変更でした。主戦騎手の得意戦法に変えたわけで、期待通りの走りをしてくれれば嬉しいです。ただ、体重や調子や疲労が激減したので元に戻すのに大変です。一頭はなかなかいいタイムをはじき出しています。体調も戻りつつあるし、楽しみです。
最近、馬券が大当たりで、2日間で10億ぐらいかせいでいます。単なるまぐれでしょうが、もっと当たればいいな。ひさしぶりにカード伝説でやられました(笑)。

今シーズンの2歳馬 その3


今シーズンの期待馬でもう一頭紹介しておきます。
これはプリンスリーギフト系牝馬の処遇をどうしようかと悩んだ末、えーい適当!っテ感じでナンデオスナノサを付けました。実は軽種牡馬会で悪徳とも言える高額の種付料で公開していた時に、詐欺にあって種付けしました(笑)。その後、馬主会にて改めて公開された際に、会長以下、馬主会メンバーからの支援を受け、当の悪徳馬主である某○康氏より差額分の金額を返還してもらいました。コメントがそれなりに集まったので、期待馬として紹介しておきます。
sc01.jpg

以前、期待馬として紹介したケープサイドレディの初仔。なかなかいけます。母似で距離の融通性はありませんが、スピードはなかなか。脚質は逃げと言うことで「新華麗なる一族」って感じかな。今後に乞うご期待。

今シーズンの2歳馬 (BlogPet)

今は骨太とか生まれます
今Sも7頭中は、広いうちは牝馬ばかり生まれます
頭中、サーたちが、楽しみとか産み分け
と、コミンゴが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「コミンゴ」が書きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。