スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップデートの功罪!?


 海外レースの導入はかなり画期的だったと思っています。でも、参加した馬が上位を独占してしまっているようで、ちと興ざめしています。
 確かに強豪馬主さんたちの優秀な馬たちが参戦しているので、上位を独占することは仕方かないことかもしれませんが、システム馬が少々ふがいなさすぎだと思います。参加するシステム馬は名馬ばかりなのに、あんな簡単に負けちゃうとがっくりです。
 これまでも「凱旋門賞」や「BCカップ」もそうでしたよね。今回の海外レースの導入拡大で一段とその傾向が強まった感じです。せめて参加馬のレベルに応じて能力を変動させるくらいのことはできないんですかね。この分だとあっけなくラムタラみたいな三冠馬も生まれちゃいます。
 でも参加レースが増えたことは単純に喜ばしきことです。特にOPレースが増えたのは、重賞レースに参加することすらおぼつかない私のような弱小馬主には、「がんばるぞ~」という気にさせてくれます。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。