スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォッカ不在の女王杯 ダイワスカーレット圧巻!圧勝!!



最強世代と言われている今年の3歳牝馬が、古馬牝馬と女王の座をめぐって対決した今年のエリザベス女王杯。
ダービー馬ウォッカが突然の戦線離脱により、ダイワスカーレットの一人舞台になってしまいました。昨年の勝ち馬フサイチパンドラや女傑スイープトウショウなど古馬陣もそれなりのメンバーでしたが、結果はダイワの圧勝でした。おそらく、ウォッカがいても、あのレース運びをされると差し脚も不発に終わったでしょう。クラシックディスタンスより短い距離(1600m~2400m)ではダイワの方に分があると思います。ダイワはこれで今年の出走を終わりみたいですが、ウォッカはどうなんでしょうね。JC→有馬というローテなんでしょうか・・・楽しみです。

20071112-00000001-nks-horse-thum-000.jpg




スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。