スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繁殖牝馬と来シーズンの計画


生産には繁殖牝馬の能力がとても重要であるのは、いろいろな方のブログを見てもわかると思います。前にも一度チェックしたのですが、うちの牧場を再点検してみると(レンタルで貸し出している馬を除く)、
------------------------------------------------
Peaceful Love   芝31.0 ダ30.5
Slik and Scarlet 芝27.0 ダ29.0
Summitville   芝28.5 ダ26.0
テンシセクレト  芝27.5 ダ29.0
クイーンハゴロモ   芝28.5 ダ28.5
デラックスダイアナ   芝26.0 ダ26.0 レンタル
キセキノモヨウ   芝27.5 ダ29.0 レンタル
デラックスガビー   芝30.0 ダ30.0 (テスコガビー)レンタル
Ruffian   芝28.0 ダ30.0 (ラフィアン)
------------------------------------------------
※サブ垢のも含む。

以上のような陣営になっております。コロラドダンサーの指数(芝ダートとも28.5)を基準にしてみると
------------------------------------------------
Peaceful Love   芝31.0 ダ30.5
Slik and Scarlet 芝27.0 ダ29.0
Summitville   芝28.5 ダ26.0
テンシセクレト  芝27.5 ダ29.0
クイーンハゴロモ   芝28.5 ダ28.5
デラックスダイアナ   芝26.0 ダ26.0 レンタル
キセキノモヨウ   芝27.5 ダ29.0 レンタル
デラックスガビー   芝30.0 ダ30.0 (テスコガビー)レンタル
Ruffian   芝28.0 ダ30.0 (ラフィアン)
------------------------------------------------
で示した部分がその基準を超えているもので、意外と優秀なのではと思っています。今貸し出し中の繁殖牝馬もこれに匹敵する能力を持っていますので、生産準備はOKという感じです。あとは何をつけるかという点。それはまた後で!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。