スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Capeside Lady引退! 繁殖牝馬としての期待。


新しいシーズンになっての重賞初出走は「シンザン記念G3」。万全の体調でのぞんだCapeside Ladyであったが、直前のコメントでピークを越えたとのことであり、距離的にもマイルはやや長い。結果は力負けの3着。翌日には、左回りは苦手とのコメントをいただいたが、力の衰えは歴然としていたので、当初の生産計画に従い引退させました。繁殖パラは以下の通り。
csl_10.jpg

さすがに重賞2勝ということもあり、Snow GooseやPeaceful Loveを上回る能力を秘めているようです。それにしてもダリアの偉大さにはおそれいります。ダリアの呪縛をどうするか今度の生産方針の鍵になりそうです。
20050917153147.jpg
SN01.jpg

種付け牡馬には、金枠カードのBackpasserを利用しました。ここで牝馬が生まれることを祈っています。今シーズンの生産も比較的牝馬が多くこれまでは上々といったところ。もう1・2頭残っています(3歳馬の引退を待っている)。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。